2016/05/07

稲田朋美が、しばき隊と仲良く握手!

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。





偽装保守の稲田朋美が、なんとしばき隊の人間とツーショットを嬉しそうに撮っています。





Ch21R-4VEAEI5xu.jpg





あれ、この人どこかで見たような・・・





与野党グル4





偽装保守の麻生太郎も、しばき隊と仲が良いみたいですし・・・





与野党グル2





政治はどこもかしこも、ヤラセです。





ところで、
盗聴法とネット規制法の件で、電凸しました。










西田昌司事務所に、7回電凸したが話中だった。











2016/01/20

TPP、移民政策、マイナンバーを批判し安倍を批判すると偽装保守だと拡散する偽装保守

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。




ある「愛国系SNS」と呼ばれるサイトで、ある人が
大変矛盾している日記を書いているのを発見いたしました。




慰安婦問題に関する日韓合意をネタに似非保守による「対案なき反安倍誘導」にご注意下さい




以下、抜粋させていただきます。








慰安婦問題に関する日韓合意をネタに、対案を全く示さず「安倍はもう駄目だ」と主張しているフリをして反安倍に引き込もうとしている共産党やカルトが成りすました似非保守による反日誘導には十分ご注意下さい

慰安婦問題の合意に関して安倍さんにひとこと言いたい気持ちはよくわかります、しかしそこに言葉巧みに入り込み、足元をすくって反安倍に引き込もうとしている反国家勢力の存在に気付いていただきたいのです、

これは次回の衆参同時になるかもしれない選挙で野党側の足並みが揃っていないことを少しでもカバーし、保守的な思考の人達を反安倍に寝返りをさせて選挙で野党側が少しでも有利になろうという反国家勢力による工作です、

万が一、我が国が再び反国家勢力による政権から牛耳られるとどのような結果をもたらすか、皆さんは既にご存知のことと思います、

あえて難しいことは言いません、とりあえず下記の論調やセリフが出てきたら相手にしないことです、


■手法(論調)
対案を全く出さず過剰なまでの米国批判を展開、ユダヤの陰謀が云々、世界はモンサント社に振り回されていると喚きながら日本は米国によって経済その他あらゆる面において米国から支配されていると説く

セリフ
◆日本は完全に米国の言いなり


◆東日本大震災は米軍が仕掛けた人工地震である、発災直後の余りにも早すぎる米軍による「トモダチ作戦」は人工地震作戦が成功したかどうかを確かめる為のものであった、米軍による人工地震作戦は実際に行われたとリチャード・コシミズやベンジャミン・フルフォードが証明している


◆日韓海底トンネルは既に着工している、歴史上、対馬は本来は韓国領土だった、安倍はそれに賛同している


◆安倍はグローバリズム賛成派、だから安倍は売国奴

◆安倍はNATOの黒幕だ


◆米国に買収されている自民党は日本を丸ごと米国に売り渡す気だ


◆安保法は日本を米国の完全なる属国とするための悪法である


◆在日朝鮮・韓国人に対するヘイトスピーチをすることは私達が差別主義者と世界中にアピールすることと同じである


◆北関東地域での大水害の原因のひとつは太陽系パネル設置のために堤防を削ったことではない、これは作り話だ


…今思い付くのはこんなところです。再び思い出したら随時追加していきます

ご覧になっただけでも矛盾や嘘が多いこと気付かれる方々がいらっしゃると思います

一番のポイントは
◆◆安倍さん以外に誰がふさわしいか、どのような政策が我が国に適しているかという対案、つまり建設的代替案について全く触れていないという事です、

対案なき批判展開のみは子供でも出来ます。

皆さん、気を付けて下さい




<この日記に対するコメント>



おはようございます 反安倍派の特徴を上手にまとめていただきありがとうございます
後、ツイッター上で侍JPなる御仁やWJFプロジェクト、カルト右翼では統一協会や幸福の科学だけでなく、中杉弘の主催する団体にもご注意ください。
栞を挟み、後日転載したく思います。どうかよろしくお願いします。










侍JPとは、私の事です。




この人達の汚いやり口は、反安倍=偽装保守=カルト宗教 と印象操作をし、
安倍政権を批判する者は偽装保守だとレッテルを貼っている事です。




統一教会と根深い関係を持っているのは、反安倍では無く、安倍支持者の方です。





国際勝共連合





o0200028412883908289.jpg




国際勝共連合とは、安倍晋三の祖父が日本に持ち込んだ反日カルト「統一教会」の
下部組織で、保守団体を装った親米反日団体です。




そしてこの国際勝共連合の主張が、安倍晋三の主張と完全に合致します。




・憲法改正推進
・TPP推進
・日米安保の強化




安倍支持者こそが、統一教会と親密なのです。






2016/01/16

自称「保守」を語る嫌韓層が、日本を滅ぼす矢となっている

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。





日の丸を振りかざし、靖国や天皇陛下万歳三唱、君が代を大事にしてみせ、
何より韓国を叩く事が、保守だと思い込んでしまっている層と言うのが一定数、存在します。





彼らは、「朝鮮 VS 日本」の争いは全て、「米の手の平の上」であることを理解しようとしない
人が殆どです。









上記の動画は、とある嫌韓活動家の女性の街宣の様子ですが、
未だに「安倍さんは外務省に騙されてる」というような趣旨の発言をしたり、
まだ安倍晋三にしがみつこうとしている様子が伺えます。




また、朝鮮の反日を叩くのに誹謗中傷はいらないはずなのに、
「朝鮮ウジムシ」「ゴキブリ」といった誹謗中傷を繰り返しています。




大阪ではこのような在日外国人に対するヘイトスピーチ(憎悪表現)を規制するための
法整備を始めてしまいました。





ヘイトスピーチ条例成立へ 大阪市、抑止へ全国初:朝日新聞デジタル




そして、韓国政府も日本政府、安倍内閣に対して「韓国人に対するヘイトを法規制するように」要請してきています。




そしてそれに対して安倍晋三は、次のように述べています。




安倍首相「ヘイトは恥ずかしい。国会で努力する」






【言論弾圧】韓日議連・徐清源会長が安部総理と面談、“嫌韓スピーチ禁止法案”の速やかな国会通過を要請 安倍首相「ヘイトは恥ずかしい。国会で努力する」




「たかが朝鮮」が、偉そうになぜ日本にこうしろ、ああしろと言えるのでしょうか?




当然のことながら、朝鮮のバックにアメリカが存在するからです。




朝鮮人を叩き出せ、を繰り返しているだけでは、日本は保守できません。




むしろ、ヘイトスピーチを規制するための大義名分に利用されるだけです。




今一番主張しなければならない事は、
「移民、TPP、特区、在日優遇を進める国賊、安倍晋三を日本から叩き出せ!」です。








2015/12/27

韓国とは、アジアの中のアメリカと言える。

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。



とにかく必要以上に韓国のことばかりを叩き、
真の反日であるアメリカは叩かないどころか、追従しようとする。




「偽装保守」によくありがちなパターンですが、



そもそも、韓国とは、大東亜戦争に日本が敗北した後、
アメリカが日本を押さえつけておくために建国した人工的な反日国家だということを
忘れているのでしょうか。それとも知らないだけなのでしょうか。



大韓民国



朝鮮民族の特徴は事大主義(自分たちより強い存在に従属する)です。



もともとは朝鮮自体が、中国の奴隷国家でした。



慰安婦問題も同じですが、
実は韓国とアメリカは、切っても切れない関係です。




14255086261.jpg




韓国はFTAですでにアメリカからボロボロにされていますが、
更にTPPにも参加したいという意見を出しています。




「TPPに乗り遅れた」と今更韓国が大騒ぎの巻〜アメリカが韓国参加を「冷たく拒否」は自業自得、韓国自ら蒔いた種だ




TPPはアメリカ主導の自由貿易協定であり、常にアメリカ国内法が
上に来るという、「他国支配法」なのですから、TPPには
入らないのが正解のはずなのですが、




なぜ韓国は米韓FTAで痛い目にあったのに、わざわざTPPにも
入りたいという趣旨の意見を発表したのでしょうか。



嫌韓ネット右翼を騙すためなのではないでしょうか?



嫌韓ネット右翼はこの記事を見てきっとこう言うでしょう。
「韓国は断られて日本は入れてもらえる。だから入るべき」と。



アメリカという国は、自分たちに日本国民の怒りの矛先が向かわぬように、
「韓国」という国を囮に使います。



韓国の反日などにかまっている場合ではありません。




戦後、いつだって、アメリカは日本を支配し搾取対象としてしかみなしていない。
同盟関係になんて、全く無い。



韓国がなんと言おうが、TPPに入ってはなりません。





2015/09/12

安倍晋三「国民の理解が進んでいない」→「国民をまだうまく騙しきれていない」

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。



安倍晋三、及び安倍内閣の人間は、
政策の批判を国民から受けると、必ずいう言葉があります。




「国民の理解が進んでいない」「理解していただくよう努力していく」



20150715134105375.jpg



しかし今まで、安倍内閣は、TPP反対から賛成に回ってから一度足りとも、
「国民に対して理解してもらうよう努力」したことがありましたか?








安倍内閣、そして自民党全体に言えることですが、
結局、国民に理解を求める努力など最初からする気が無いのです。



「国民の理解が進んでいない」とは言い換えれば、



「国民をまだうまく騙しきれていない」



と言っているのと同じです。




アメリカの戦争に付き合わされる事を国民が納得すると思いますか。
TPP反対から賛成に手のひらを返した事を国民が理解をすると思いますか。
公約を破って、デフレ下で増税した事を国民が理解すると思いますか。



労働者が足りないなどとプロパガンダを流して、
移民を「移民ではなく外国人労働者だ」と言って
国民が納得する日が来るとでも思いますか。



最初から、国民に理解してもらおうなどとは考えていないのです。



安倍内閣は、ヘイトスピーチ規制法に難色を示した演技をしておいて、
別法案でヘイトスピーチ規制法を提出しています。









さっさと安倍政権を潰しましょう。日本国が終わってしまいます。