2015/08/11

SEALDsの個人情報を拡散して喜ぶ、どうしようもない嫌韓バカ達

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。



どうしようもなく、愚かな行為。



「保守」を自称している、保守でもなんでもないただの嫌韓バカ達が、
安保法制反対団体「SEALDs」の個人情報を拡散して
喜んでいます。




下記のツイートは、プロの言論人のものです。



シールズ個人情報拡散バカ



安保法制に賛成派がいれば、当然反対派もいるでしょう。
当たり前の事です。
しかし彼らは反対派=悪 と決めつけ、
なんと彼らの個人情報をネットで拡散しろと声をかけ合っているのです。




例え相手がどんな団体であろうと、公の人間ではない
他人の個人情報を拡散などしてしまえば、
「個人情報保護法」により罰則の対象になる事を
彼らは知らないのでしょうか?




SEALDsという団体がいかなる団体なのかが問題なのではありません。
個人情報を拡散しているという事が、問題なのです。



下記はヘイトスピーチ規制法の審議の様子ですが、
有田芳生が得意げに、ネット規制について、語っています。








有田芳生「安保法制に反対している団体の若者の個人情報が、ネットで晒されている。
直ちにネット規制をするべきではないか」




SEALDsの個人情報を拡散して喜んでいる嫌韓バカがやっている事は、
「言論弾圧法を通したい有田芳生が喜ぶ事」をしているのだという
自覚が無いのでしょうか。




こんな事が続けば、ネット規制はするべきという結論に至ってしまいます。



相手がどんな団体であろうと、個人情報を安易に拡散するなど
まともな日本人であれば、してはいけません。



2015/07/27

日本を叩き売る「国賊」を応援する、無自覚な「売国奴」達

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。



日本を叩き売る国賊を支持する、無自覚な「売国奴」達



偽装保守言論人の言われるがままに動く、「無自覚な売国奴」達。



安倍晋三、安倍内閣は、
移民(改正国家戦略特区法)、国土売却、TPP交渉、JA解体、と
まさにとどまる事を知らない「ドリル」のように
国体破壊を進めています。



しかし、この過去最低の国賊内閣を、日の丸を振りながら応援する
無自覚な「売国奴」達が存在するようです。




頑張れ安倍総理



「頑張れ安倍総理」首相官邸前に続々集まる安保賛成の国民の姿2015.7.24平和安全法制推進!日本を守れ!国民大行動#1




安保法制を衆院で強行採決した安倍晋三を、批判するのではなく
頑張れと言っているのです。(?!)




彼らの中のどれくらいが、「自覚があって」やっているのか、
「無自覚でやっているのか」ははっきりしませんが、
自覚していてやっているならタチが悪いし、
無自覚なのであれば、尚更タチが悪いと言わざるを得ません。



安保法制、集団的自衛権は日本を守るものではありません。
アメリカによる日本支配を、さらに深めてしまうものです。



この人達は分かっていないのかもしれませんが、
安保法制に賛成するデモなんてやってしまったら、



米が日本に押し付けている
「移民」「TPP」「農協解体」「国土売却」などを、
「どうぞどんどんやってください」と言っているのと同じ効果を持ってしまいます。




本当に日本を守りたいのであれば、
これ以上の米従属を拒否し、自国は自国で守る覚悟を持たなければいけません。
核武装を許されないのも、対米従属だからなのです。



この日の丸軍団は、愛国的に見せながら、日本破壊と
更なる対米従属を強め、日本をアメリカの完全な俗国にする事が
正義だと思い込んでいるようです。




無自覚な「売国奴」ほど、タチの悪いものはありません。




2015/07/05

反日勢力が、左翼からウヨクに乗り移っている現状

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。



反日勢力が、左翼からウヨクに乗り移っている現状



現在、安倍内閣は、表では安保法政を進めようとし、
裏では、国土売却という最大の売国を着々と進めています。




【7月3日】売国・審議状況

参議院

・国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案(閣法第65号)
・農業協同組合法等の一部を改正する等の法律案(閣法第71号)
・特許法等の一部を改正する法律案(閣法第44号)←可決
・不正競争防止法の一部を改正する法律案(閣法第45号)←可決
・特定船舶の入港の禁止に関する特別措置法第五条第一項の規定に基づき、特定船舶の入港禁止の実施につき承認を求めるの件(閣承認第3号)

衆議院

・内閣の重要政策に関する総合調整等に関する機能の強化のための国家行政組織法等の一部を改正する法律案(189国会閣54)
・国会議事堂、内閣総理大臣官邸その他の国の重要な施設等及び外国公館等の周辺地域の上空における小型無人機の飛行の禁止に関する法律案(189国会衆24)
・内閣の重要政策に関する件
・公務員の制度及び給与並びに行政機構に関する件
・栄典及び公式制度に関する件
・男女共同参画社会の形成の促進に関する件
・国民生活の安定及び向上に関する件
・警察に関する件
・我が国及び国際社会の平和及び安全の確保に資するための自衛隊法等の一部を改正する法律案(189国会閣72)
・国際平和共同対処事態に際して我が国が実施する諸外国の軍隊等に対する協力支援活動等に関する法律案(189国会閣73)



「〜の一部を改正する法律案」
これで、法案の内容を超・売国に変えてしまうというやり方です。



こんなに安倍内閣が売国を進めているのに、なぜ
この日の丸を掲げてる人々は、安倍政権を支持しているのでしょうか。



mqdefault.jpg



安倍政権の進める安保法政、集団的自衛権とは、
アメリカの戦争に、日本の自衛隊が駆り出されるというものです。
日本の国土を守るためではありません。



なぜそう言い切れるかというと、安倍内閣は
国土売却を進めているからです。








国土売却、移民、TPP、国家戦略特区、地域主権型の道州制。
これ以上の売国はあり得ないレベルです。




なのに、日の丸を振りかざしてる団体は、この国賊・安倍内閣を支持しています。
では、彼らはいったい、なんなのでしょうか。



確かに、陽動されている多くの人は日本人なのでしょう。
しかし、安倍政権は日本人にとって何の良いところもないどころか、



国土売却、移民、カジノ特区、国家戦略特区、
そして日本人をアメリカの戦争に駆り出される集団的自衛権・・・
これらを強制的に推し進めようとしています。



これほどの売国を、「ウヨク団体」は支持しているという事です。




どことは言いませんが、彼らはどんなに日の丸を振りかざしていても、「反日」なのです。



しかし多くの「ウヨク」の日本人はそれに気がついていない。
まだ、左翼が絶対悪であるかのように、思考停止しています。



「反日勢力が、ほぼ完全に左翼からウヨクに乗り移った」
私は安倍政権誕生後から、それを感じています。










2015/06/21

「安倍さんの代わりはいない」は嘘。もう通用しません。

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。



「安倍さんの代わりはいない」は嘘。もう通用しません。



なぜなら、安倍内閣は2年前に有識者会議のロバートフェルドマン
(モルガンスタンレーチーフエコノミスト)が書いた日本破壊計画を、
ただ、書かれたシナリオ通りに遂行しているだけなのですから。






http://www.nicovideo.jp/watch/sm26518319



つまり米中の操り人形、それが安倍内閣です。
操り人形の代わりなら、いくらでもいますよね。




そこらの酔っ払いのオジさんでもいいし、犬でもいいし、
人形でもいいし、とにかく
安倍みたいに売国政策を猛スピードで可決していく奴じゃなければ
誰でも良いです。



犬か人形がいいんですね。余計なこと喋らないし。売国もしないでしょう。
無駄な外遊もしないしね。(笑)


安倍人形


2015/05/06

安倍信者がよく言う「対案を出せ」について。それはただの逆ギレです。

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。



安倍信者がよく言う「対案を出せ」について。それはただの逆ギレです。



我々のように、安倍自民の新自由主義売国政策を批判すると
安倍信者は決まったように「じゃあ対案出せ」と言ってきます。



10429808_341654492696391_7261522804223472353_n.jpg




ですので安倍政権の売国政策の対案を書いておきます。



移民の対案 「移民政策をやらずに日本人がしっかり働ける環境を作れ」
TPPの対案 「いらんことするな」
農協改革の対案 「いらんことするな」
増税の対案 「海外バラマキをやめろ」
構造改革の対案 「余計なことするな」
規制緩和の対案 「余計なことするな」



やってはならないことをやっておきながら、対案を求めてくるなど
論理矛盾です。




売国政策の対案は、「やるな」です。



先日行われた、反新自由主義・愛国者 VS 安倍新自由主義賛成派の討論















日本人なら反安倍FBバナー