2015/10/31

【これからの】では私達はこれから、どうするべきなのか。【座標軸】

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。



安倍内閣、自民公明連立与党、日本政府の国民の騙し方と、これからの対策



安倍政権の政治が余りにも売国すぎるので、批判ばかりになってしまいがちですが、
当然、これからどうするべきかという指針を示す「座標軸」も
私達はしっかり持っていなければなりません。



① 政治に関心のある層の絶対数は、限られている。これを分散させる事が支配者層上層部において最も重要な課題となる。

② 売国政策に抗議が殺到しないように、ダミーの売国政策や話題を出す(韓国の反日事件や、在日の事件など)

③ さらに、出来レースの右翼と左翼のデモをさせ、対立を煽る。(安保賛成派と反対派のように)

④ 売国法案だとバレないように、長い法案名にする。

⑤ 日本保守同盟_零は、路線が分散されないように、指針を示す番組をしていく必要が有る。



【座標軸・在日米軍を日本から叩き出すしかない】



在日米軍と日本の官僚が日本国民搾取政策を全て決めているので、
在日米軍を追い出すしか、日本の未来はありません。



世論で、可能になります。



日本地図



まずは、次期選挙で「ネジレ」を作る事が大事になります。
これ以上の米従属に歯止めをかけ、売国を止めなければなりません。



それと同時進行で、グローバリストではない政治家を世に送り出し、
支持する強力なネットワークを作る事も避けられません。


その一つが、日本保守同盟_零 です。



【拡散動画にするべき、テーマ】



「グローバリズム・新自由主義における対立とは、



国 対 国 の対立ではなく、
また、右翼 対 左翼 の対立でも無く



エリート1% 対 庶民99% の戦いである。」








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

私は保守ではありませんが同じ考えですね。
結局、米軍駐留して独立できていないから、
稲田朋美みたいな売国奴が愛国者扱いされるのです。
自民党=善、民主、共産党=悪の構図に多くの人がとらわれています。
強靭化グループもそうです。
民主党時代をあれだけ民主を叩いて、自民党叩きが甘すぎます。
もう参院選で自民が勝利したら完全にTPPも道州制の不可避も絶望的となります。
除き魔を叩いて、強●魔を叩かないのが今の強靭化グループです。言いたくないけど。
もう特区(租界)もできてしまい、TPPに参加して、道州制で完全に日本は解体。
戦前の日本に例えるなら日露戦争後オレンジ計画を陰謀論だとレッテリ貼りをして、
脳筋陸軍のシナ事変が特区で、TPPが死の接吻の日独伊三国同盟で、
道州制が米国の釣り針にひかかった真珠湾攻撃ぐらいのものでしょう。
なじれさせれば阻止できます。

ひろのりさん

TPPを阻止し、米支配から逃れる事だけが、私達日本国民の生活を
これ以上侵害されない、唯一の方法だと思います。

「保守」という言葉にこだわること自体、もはや何の意味もないと思います。
「保守」とはなんぞや、と何時間も語る人がいますが、
そんな話をしているならTPPや米支配から逃れるにはどうすればいいのかを
話し合うべきです。

マイナンバーと特区で、これから拉致被害者が続出するでしょう。
慰安婦強制連行はなかったといくら主張しても、米中の植民地になったら
誰もそんな話は聞かないでしょうね。

歴史認識問題をいう前に、私達の生活が危険に侵されているのですから。

No title

10月5日のいわゆる「TPP大筋合意」後のメディアの報道の仕方に腹が立ち、「事実」を伝えようと急遽ブログを立ち上げました。主にTPP関連の最新の情報を載せています。よろしかったら、ご活用ください。

ブログ「反TPP,マイナンバー、新自由主義」

TPPに反対!マイナンバーに反対!新自由主義に反対!監視国家化に反対!左翼、保守という政治的立場を離れて戦え!

http://qeeustillness.hatenablog.com/