2015/10/27

世界は反TPP・反モンサント 日本だけ嫌韓運動

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。



日本だけ、周回遅れ。



世界はアメリカ型グローバリズムに反対の声をあげています。







「保守」と語る団体が数ある中、現在安倍内閣の
TPPや国家戦略特区法(実験特区)を批判する抗議デモをする団体がありません。



それどころか、「保守」層と呼ばれる人たちのほとんどが
「親米保守」であり、TPPや移民政策などグローバリズム政策を
黙認してしまっています。



それどころか、私達日本国民を苦しめる安倍自民を
「保守」を語る人々が批判せず、支持しているのです。




主権を奪われるTPP阻止よりも、日韓断交デモの方が大事なのでしょうか。
全く理解不能です。




日韓断交



「自称・保守」層が日韓断交デモをしている中、経団連は
日韓スワップ協定を再開することを検討しているようです。



「日韓通貨スワップ協定」に再開の兆し? 日韓財界の会合で提案される=中国メディア



そもそも、TPPに加入してしまったら、主権を失うのですから、
日韓断交をしたくても、させてもらえなくなります。
優先順位すら、理解できないのでしょうか。





国家戦略特区法とは、日本をあらゆる分野での
「実験台に使う」というものです。




37026271.jpg



当然、「移民政策」も含みます。



この超・売国改正案が可決された時、「保守」を語る人達は
何をしていたのでしょうか。



7月9日・在日強制送還デマに騙されていました。








改正マイナンバー法は、情報漏洩することが分かっていながら
グローバル保険企業の利権、各種カード会社や銀行の利権、
そして日本人の戸籍を乗っ取りたい在日社会がどうしても
日本人に強要させたい、「奴隷番号法案」です。







この、文字通り超・売国改正案が可決された時、
ほとんどの人は、もう既に終わっていた
「大阪都構想」の話題を引きずっていました。




安倍内閣は、重要な法改正を通す時ほど、
何かを隠れ蓑に利用します。



特に「保守」層が騙されるのは、
「韓国」「在日」というキーワードです。



TPPで韓国涙目www と書けば、TPPに賛成してくれる。



マイナンバーで在日涙目www と書けば、マイナンバーに賛成してくれる。



靖国参拝をしていれば、どんな売国をしても許してくれる。




売国政治家どもは、きっとこう思っているでしょう。



「保守」層を騙すの、チョロいぜ!!!!!


ってね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

本当に… 本物の保守なら、そう簡単に騙されないでしょうに。
あいつら、何も疑いもせず、考えず、調べもせず、ですからね。
無知なまま安倍自民の言いなりになりたいだけの 信者 そのものですわ。
ただの情弱よりタチ悪いです(笑)