2017/11/21

比較論では語れない物事を比較すると言う愚

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。


在沖米軍トップ、死亡事故で陳謝=知事「再発防止、信用できず」:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017112000966&g=soc @jijicomさんから

在日米軍、軍内部の規律に危機感か 死亡事故に敏感反応:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASKCN5DZ5KCNTIPE01B.html



この、酒酔い運転で死亡事故を起こした犯人の「在日米軍の人間」に、
日本から出て行け!と言ったら、ヘイトスピーチ規制法が適用されてしまう恐れがあります。


安倍内閣が決めたヘイトスピーチ規制法(本邦外出身者に対する差別禁止法)の定義は、
日本以外の国の出身者が「差別だ」と主張できる発言をした日本人に処罰を与える法案だからです。


同じ在日でも、在日韓国人と在日米軍では、在日米軍がマシだと、
比較しても何にもならないことを、言いふらしている偽装保守がネット上にたくさん存在します。



中には、相手が米国人の時だけ、悪いのは日本人だという、自称保守の人間すらいます。


相手がどこの誰だろうと、酒酔い運転で人を引いてしまった人間が悪いに決まっています。
ここに、ネット上の政治系言論のおかしさが凝縮されています。


例えば、「この人は左翼です」と言う言葉があったとします。
次に、「その人はTPPに反対しています」と言う言葉があったとします。


すると、ネット言論を信じ込んでしまう人は、
「左翼が反対するTPPは、反対しないでいるのが正しい」と
勘違いしてしまいます。


本当は、TPPに反対している人が左翼かどうかなんて問題ではなく、
TPPそのものがヤバいのですが、
本当にヤバいものを、わざと「イカニモ左翼」に見える人たちに反対させています。


憲法改正の真の目的は、緊急事態条項の新設による一党独裁政治です。
が、イカニモ左翼の人たちが反対している姿を見れば、
反対しないのが正しいと思ってしまうのが世間です。


共産党の志位のように、自衛隊廃止以外の主張は意外とマトモな人でも、
見た目やイメージがアカ、左翼なのでマトモに見えないと言う
マジックが働いてしまいます。


見た目はマトモ、に見える自民党の政治家みたいなのがいるので、尚更
比較されてしまいがちです。


比較するべきではないものを比較しようとすると、間違いを生みます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

拡散しましょう!

日本の農業の明日を語る
放送時間: 20:00~21:00 放送日:2017/11/23
https://radioinfo.radiko.jp/?action=program&st=QRR&type=p&nd=&tm=20171123200000

出演者
中家徹
(JA全中会長)
二階俊博
(自民党幹事長)
森田実
(ジャーナリスト)
twitterハッシュタグは「#joqr」
twitterアカウントは「@joqrpr」
facebookページは「http://www.facebook.com/1134joqr

沢村さん 侍JPさん 防衛者さん 尾形総一郎さん さざれ石の会さん 他反安倍の保守の皆さん、二階幹事長に日本国民の怒りを届けましょう!言いたいこと山ほどあるでしょう。

拡散しましょう!

適菜収。ほぼbot。(ミュージシャン)‏@tekina_osamu
わからないなら、わからないと言えばいいのにね。
そんな定義は聞いたことがない。
https://twitter.com/tekina_osamu/status/932995373945167872

朝日新聞を支持。
「徹底検証『森友・加計事件』 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」の著者・小川榮太郎氏と飛鳥新社への申入書
https://twitter.com/tekina_osamu/status/932990997822193664

適菜収。ほぼbot。(ミュージシャン)さんがリツイート
黒川敦彦@モリカケ共同追及プロジェクト‏ @democracymonst · 11月18日
安倍総理は加計さんとはおごったりおごられたりの関係だ、と国会で答弁した。だからこそ平成29年1月20日まで加計学園が特区申請していたことを知らなかった、と答弁せざるを得なくなった。供応行為にあたる可能性が高く少なくとも総理辞任は免れない。
https://twitter.com/democracymonst/status/932032225998016512

適菜収。ほぼbot。(ミュージシャン)さんがリツイート
ike1962‏ @8icsRtq8Pz2NoMi · 19時間19時間前
「衆院代表質問」国会中継より11/21
安倍内閣総理大臣
昨日
「もはやデフレでない」
今日
「デフレを脱却とは言い切れない」
昨日と真逆の事言ってますが…国民の皆さんこの方大丈夫ですか?
https://twitter.com/8icsRtq8Pz2NoMi/status/932812832458006529

適菜収。ほぼbot。(ミュージシャン)さんがリツイート
funky dancer‏ @funkydancer007 · 21時間21時間前 返信先: @tekina_osamuさん
「モリ・カケ」問題に関しては、謙虚にかつ丁寧に説明責任を果たすと言った口から野党の質問時間の配分を減らそうとする安倍首相。この言行不一致は明確な事実だ。この事実を目の当たりにしながらも、安倍政権が支持率を保っているということ自体が悪い冗談。なぜ?
https://twitter.com/funkydancer007/status/932788066384617472

ジューシー安倍。
成長の形跡なし。
https://twitter.com/tekina_osamu/status/932845015142866944

拡散しましょう!

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」日本国の「亡国」と、皇統について 2017-11-22 08:39:46
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12330374749.html
一部引用します。
我が国には「二つ」、亡国が永遠化する未来の可能性があるわけです。
 一つ目は、日本が移民国家と化したとき。
 そして二つ目が、皇統が途絶えたときです。
『退位の日程 政府 皇室会議で意見聴き決定へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171122/k10011231591000.html
陛下の退位問題ならぬ「譲位」問題ですが、この件は第一報から「胡散臭さ」満載でした。何しろ、第一報を報じたNHKが、「生前退位」なる不可思議な言葉で報じたのです。 生前退位でも退位でもなく、譲位です。皇統が継続することが確定している以上、「譲位」と表現しなければなりません。
 さらに不思議だったのは、陛下がお役目が難しくなった場合の措置は、皇室典範にきちんと定められているのです。
『皇室典範 第十六条
天皇が成年に達しないときは、攝政を置く。天皇が、精神若しくは身体の重患又は重大な事故により、國事に関する行爲をみずからすることができないときは、皇室会議の議により、攝政を置く。』
 なぜ、摂政の話がすっ飛ばされた状況で、いきなり譲位という結論になるのでしょうか。、今でも分かりません。
 皇室典範に「譲位」の条文はありません。
 安倍政権は皇室典範にない「譲位」を実現するために、特定法(天皇の退位等に関する皇室典範特例法 )を制定しました。もちろんこの時点でおかしな話なのですが、さらに奇妙なことに、付帯決議として、
『一、政府は、安定的な皇位継承を確保するための諸課題、女性宮家の創設等について、皇族方のご年齢からしても先延ばしすることはできない重要な課題であることに鑑み、本法施行後速やかに、皇族方のご事情等を踏まえ、全体として整合性が取れるよう検討を行い、その結果を、速やかに国会に報告すること。』と、女性宮家創設に関する付帯決議を押し込まれてしまいました。
皇室典範には、『第十二条  皇族女子は、天皇及び皇族以外の者と婚姻したときは、皇族の身分を離れる。』とあるため、現在の皇室典範では女性宮家はあり得ません。
 要するに、「譲位」にせよ、「女性宮家」にせよ、「皇室典範を改定したい」勢力が存在するのです。そして、皇室典範改訂勢力が何を欲しているのかと言えば、もちろん、『第一条 皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。』を廃止ないし改定し、女系天皇(女性天皇ではなく)を実現することです。
 まずは女性宮家を創設。女性宮家から女性天皇を誕生させ、皇室とは無関係の誰かと結婚し、子供(女系)を天皇に就ける。
 何しろ「グローバリズム」の時代ですから、日本人云々の「血統」「国籍」にこだわるなど、古い古い。女性天皇を中国人と結婚させ、その子供を天皇の座に就ければ、まさに「皇室のグローバル化」でございますな。
 こうして、神武天皇、いや天照大神から続いてきた「皇統」が、中国系に移るというわけでございます。この時点で、日本の皇統は途絶えます。
 移民国家化に加え、将来的に(数十年後、あるいは百数十年後にでも)皇統を途絶させようとする「意志」のようなものが、「生前退位」以降の陛下の譲位問題から見て取れるのです。
 将来、グローバル化した日本において皇統が途絶えると、移民国家化していなかったとしても、「日本を取り戻す」ことは不可能になります。
 ましてや、このまま移民国家化を進めれば、どうなるか。
 我々は今、日本を「亡国」に導こうとしている勢力が、間違いなく存在する時代に生きているという事実を、まずは認識しなければなりません。