2016/10/10

日本的なる力で、グローバルを叩き潰せ

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。




英語特区



安倍内閣は、有識者会議の提言の通り、
英語特区の必要性を、さも正しいことかのように推進しています。



「英語特区」はなぜ必要なのか クールジャパン有識者会議が提言した理由とは



以下記事抜粋








2020年の東京オリンピックに向けて、日本の文化やファッションなどの情報発信の強化を検討する有識者会議「クールジャパン ムーブメント推進会議」は8月26日、「世界の課題をクリエイティブに解決する日本」となることをミッションとする提言をまとめ、稲田朋美担当相に提出した。文化などを発信するだけでなく、少子高齢化などの課題に世界に先駆けて日本が取り組み発信することによって、日本の良さを伝えるとしている。

提言では、「世界の課題をクリエイティブに解決する日本」を目指し、3つのステップを設定。さらに32のアクションプランに落とし込んだ。そのアクションの一つに、英語を公用語とする「英語特区の設置」が盛り込まれた。MSN産経ニュースは次のように報じている。

特区は、海外への情報発信に必要なコミュニケーション力を強化するのが狙いで、特区内の企業は、社内共通語を英語にするなど一定の条件を満たせば、税制面での優遇が得られる。提言には、テレビ局に英語の副音声や字幕対応を促すための助成金制度導入も明記した。
 
(MSN産経ニュース『「英語特区」創設を提言 クールジャパン有識者会議』より 2014/08/26 19:55)
■海外のニーズを聞き出し、日本ブランドをパワーアップさせるための「英語」

英語特区は提言の3つのステップ「1.国内の成長を促す」、「2.国内と海外を繋ぐ」、「3.世界に役立つ日本へ」の中で、最初の「1.国内の成長を促す」のなかに盛り込まれた。

提言の中に「国内の成長」が盛り込まれた理由について、稲田担当相は「日本のブランド価値の向上に終わりはない。磨き続ける必要がある」とする。有識者会議の議論では、「規制改革」や「省庁間の縦割り排除」のほか、「海外と活発に交流できるコミュニケーション能力」が国内の成長のために必要だとの意見が出た。

会議では国内外の37人のゲストスピーカーを呼び議論。外国を軸に活動する参加者からは「日本人はもっと自信を持つべき」という意見や「よそ者では、日本の良さがわからない」などの声があがった。

議論の中で稲田担当相は「せっかくの日本の良さが、外貨獲得に繋げられていない」とコメント。その原因として有識者らは、TwitterやFacebookなどで外国人が日本に関する議論を行っているのに、英語であるがゆえにコミュニティーに参加できず日本への要望を吸い上げることができていないなど、海外とのコミュニケーション力が課題だと指摘した。

「いくら良いものだと思っていても、日本が一方的に発信しているだけで、海外の課題やニーズに応えられていないのかもしれない」と、委員の一人でデザイナーの太刀川英輔さんは言う。海外のニーズに応えるためには、海外の声を聞く必要がある。自分の作った良いものを、分かりやすく伝える必要もある。しかし、英語力に自信がないために外国人とのコミュニケーションに入れないのだ。

有識者らは「海外とコミュニケーションするには、英語というツールを使う能力が必要」と結論。子供のうちから英語がコミュニケーションのツールの一つであることを体感するための「子供が楽しめるクールジャパン授業の実施」や、日本のコンテンツを英語で試聴することで語学力向上につなげるため「コンテンツの英語副音声同時放送の促進」、そして「公用語を英語とする英語特区の創設」などをアクションプランに盛り込んだ。英語特区の創設は、官だけでなく民間企業を巻き込みながらクールジャパンムーブメントを推進できることもポイントになった。

しかし、有識者らはこれらの提案はアクションプランのイメージの一つにすぎないという。

「議論の中で出たもののうちの4つを提言に含めましたが、これらが全てでは決してありません。国民の皆さんがクールジャパン推進案を考えるきっかけになればいい」








ここは、日本です。
しかし英語特区を筆頭に、やがてはTPP、FTAAP、TiSA、TTIP、WTOと
国家統合がなされていくシナリオに沿って、
日本語を排他氏、英語を共通語にまで押し上げようとしています。



一見、強大な力で、逆らえないように見えるかもしれませんが、
それは「逆らえない」と、あなたが洗脳されているからにすぎません。




できることは山ほどあります。



例えば、英語で歌うJ-POPの音楽を不買するとか、
英語を持ち上げる雑誌や新聞を不買したり、抗議をしたり、



今こそ、日本的なる力で、グローバルを叩き潰す時です。











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

拡散しましょう。

施光恒 グローバル人材って植民地人のことかもね 2015年2月6日 三橋貴明 新日本経済新聞より

http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/02/06/se-52/

施先生がおっしゃるようにホント、日本人が、日本の税金を使いつつ、自分たちが住みにくい社会をわざわざ作っていくという近年のアホな流れをどうにかしないといけませんね。

傑作

総統閣下は白紙の領収書にお怒りのようです
https://www.youtube.com/watch?v=_aCQYgYp9L0&feature=share

No title

日本は福島原発から毎日放出されるトリチウム水で詰んでいる。
ここで住み続けるだけで日本人の遺伝子は破壊され、数十年と経たず日本人は生まれなくなるだろう。
移民の出産率が高い?当たり前だ。
彼らの遺伝子破壊率は低いから、そりゃ子供も普通に生まれる。汚染が少ない他所から来た人間だし。
今すべき事は、一人でも多くの日本人を海外に脱出させる事だろう。
生きていれば祖国を取り戻せる日も来るかもしれないが、全滅したらそれも無いのだから。
日本に残って戦えと言うが、子供が生まれない=長期戦で戦えない現状で、どうやって勝つと言うのか?少しずつ力を付けていくと言うやり方ができないのに?
正しい知識で逃げる事は悪ではない。

白紙領収書問題

白紙領収書問題を何故、マイナンバーを使って捜査しないのでしょうか。こうした犯罪や脱税を取り締まるためのものだったのではないのですか。政治家の犯罪捜査に使わないなら、単に国民を監視するためのものだったともっと抗議しても良いと思います。安倍晋三にも稲田朋美にも小池百合子にもマイナンバーはあるはずです。

英語について

英語は入学試験でも使われているので完全に否定するのは難しいと思います。日本は日本的な方法でグローバリズムに対抗すればよいのであり、英語を使わないということではないと思います。ほとんどの日本人は英語の読み書きはできても、発音、会話ができないのではないのでしょうか。これは、昔の共通語はフランス語、もっと昔はラテン語ということで、英語は書き言葉にしてしまえば良いと思います。
グローバル人材=売国奴と逆に敵側を洗脳するくらいのことが必要だと思います。

日本国民の怒りで安倍内閣を叩き潰せ!

10月12日 産経新聞 社説 白紙の領収書 非常識がまかり通るのか

http://www.sankei.com/column/news/161012/clm1610120002-n1.html?view=pc

10月8日 毎日新聞 社説 白紙の領収書 政治家の非常識に驚く

http://mainichi.jp/articles/20161008/ddm/005/070/089000c

10月8日 しんぶん赤旗 閣僚の白紙領収書 制度ないがしろの責任は重大

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-10-08/2016100801_05_1.html

多くの日本国民に拡散して必ず安倍内閣を潰す!

No title

白紙領収書の記載は文書偽造の刑法違反の犯罪! 犯罪行為が常態化している自民党は、政権を担う資格なし!

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/d932f01de62be119210ed632bdf3fa55

いいブログです。拡散しましょう。必ず多くの日本国民に拡散して、安倍内閣を逮捕して裁く!

TRON

沢村さんがTRONがつぶされたと言っていましたが、超漢字という名称でPC用TRONは販売されているそうです。(フォントのソフトと間違えられたことがあるらしい)
TRONは仕様が無料で公開されていますし、先ほどの商用TRONを宣伝するかプログラムのかける人であればPC用TRONをこれから開発することでもグローバリズムに対抗できると思います。

TRONさん

TRONは、潰されたのではなく、IoT用OSとしての世界標準OSとしての開発が続いています。

TRONの坂村氏が主導するIoTの新たなプロジェクトが始動
http://it.impressbm.co.jp/articles/-/13534

この記事によると、TRONは「日本生まれのOS」というところだけを利用し、中身は完全な監視社会にするための、IoT、人間監視OSとして着々と開発が進んできていたようです。

このプロジェクトは、日空機墜落事故の起こる3年ほど前から発足しており、内部から乗っ取られたのち、開発者たちが犠牲にあったという読みが最も濃厚だと思います。

ジャパンバッシング

沢村さんはジャパンバッシングをJapan passingだと思っているようですが細かいことですがJapan bashingの方で検索しないと情報が出てきませんJapan bashing(日本叩き)とJapan passing(日本飛ばし)は違います。リアルタイムでニュースで見ていたのでどちらも知っています。Project Eggというレトロゲーム配信サイトでシステムソフトのPC-98のゲームにまでなっているという証拠まであります。沢村さんが言っているのはこちらのJapan bahingの方でありJapan passingは、もっと後の日本など無視すればよいという考え方です。

英語教育

小学生から英語をやらせると思考力がなくなる訳ではありません。英語で考えるようになります。しかし、ここは日本です。子供にまで、英語で考えさせる必要はありません。英語で考えることは、大学や大学院に入学してからでも可能です。第二外国語(私はドイツ語を取りました)をやると外国語を学ぶことは、外国人の考え方を学ぶことだと良く分かります。