2016/03/26

【速報】 ヘイトスピーチ 関連法案を提出へ 自民と公明

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。




【速報】 ヘイトスピーチ 関連法案を提出へ 自民と公明




http://mainichi.jp/articles/20160326/k00/00m/010/067000c




ヘイト規制1
ヘイト規制2





以下記事抜粋










自民党の稲田朋美政調会長と公明党の石田祝稔政調会長は25日、ヘイトスピーチの解消に向けたワーキングチームを両党で設置し、関連法案を今国会に提出する方針を明らかにした。ヘイトスピーチを巡っては、民主党などが提出した「人種差別撤廃施策推進法案」が参院法務委員会で審議中だが、表現の自由との兼ね合いなどもあり与党内に慎重論が根強く、対案を提出することにした。

 「人種差別撤廃施策推進法案」は人種や民族を理由とする差別的取り扱いや言動を禁じる内容で、罰則はない。ただ、与党内には憲法が保障する「表現の自由」を侵害する恐れがあるとして慎重論が根強く、差別の定義があいまいだとの声も上がっていた。国会審議では野党議員からも「差別の定義が具体性に欠ける」「マイノリティーの言論規制に利用される恐れがある」といった声が相次いだ。

 稲田氏は「どう法案としてまとめられるか早急に公明党と議論したい」と話した。【和田武士】










嫌韓偽装保守とサヨクのマッチポンプで、日本国民言論弾圧法「人種差別撤廃施策推進法案」を
提出した民主党・有田芳生。




しかし、安倍自公は、「人種差別撤廃施策推進法案」を批判するように見せて、
別の名前(しかし中身は一緒)の人権擁護法である
「外国人技能実習生保護法」を通そうとしています。





安倍自公と民主・社民によるプロレスで、日本国民言論弾圧法を成立させようとしているのです。












上記のアンケートは、3日後に締め切ります。










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

【要拡散】驚愕の新事実! 在日優遇は安倍、麻生!

こんなの見つけました

【要拡散】驚愕の新事実! 在日優遇は安倍、麻生!

2009年に【麻生政権】が外国人登録法を廃止し、「出入国管理及び難民認定法」の改正案を可決・成立!

1.在日も住民票を持つようになり、日本国民との区別がなくなった。

2.通称名は住民票に登録でき、日常生活において、これまでと変わりなく通称名を使用できる。

3.通称名は廃止されるどころか、2012年7月以降(麻生が決定)は、それ以前にはなかった法的根拠すら与えられている。

4.かつて携行義務があった「外国人登録証明書」は廃止され、「特別永住者証明書」は携行義務すらない。

5.在日は、再入国許可すら不要となった。

http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-373.html

※コピペしてこの事実をいろんなサイトで拡散しましょう!!

自民党憲法は、全体主義憲法

【要拡散】
飼いならされた国民、個人の財産が国の物になる法律誕生!
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12126036446.html

自民党の新憲法草案では、財産権が「個人」から「国」に
変更されているのです。

・第29条
財産権の内容は、公益及び公の秩序に適合するように、法律で定める。

いつでも国が国民の財産を全て没収する事が出来るという
意味にも解釈できますね。

つまり国が財産権を持つ、そういう事になります。