2016/02/16

【日本国民全員必見】 TPPのISD条項は、日本の最高裁判決を上回る 【安倍内閣は事実を隠蔽している】

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。




【日本国民全員必見】 TPPのISD条項は、日本の最高裁判決を上回る 【安倍内閣は事実を隠蔽している】




ツイッターデモからこのブログに来られた皆さん、ぜひ、この事実を
一人でも多くの人に伝えてください。



まずは、下記の動画を御覧ください。









沢村氏がISD条項について、法務省の官僚に電凸した動画です。




ISD条項とは







投資家対国家の紛争解決(とうしかたいこっかのふんそうかいけつ)は、投資受入国の協定違反によって投資家[† 1]が受けた損害を、金銭等により賠償する手続を定めた条項である[1]。英語では Investor-State Dispute Settlement(略:ISDS)と言われ、国際的な投資関連協定でこれを規定する条項は「ISDS条項」または「ISD条項」と呼ばれる。国内法を援用した締結済条約の不履行は慣習国際法(国家責任条文32条に反映[1])および条約法に関するウィーン条約27条で認められておらず[2][3]、適用法規は国際法であることが多いため[2]、国内法に基づいた司法的判断と異なる結果となる場合がある。








7dd4c3f74f006b34bb1d70d7adebd54e79.jpg




グローバル投資家や多国籍企業にとって、
「カネ儲けの邪魔になっている規制を、TPP参加国を相手取って
訴訟でき、しかも告訴側が100%勝訴するという仕組みが、




TPPの条約の中に、含まれているのです。











その効力は、日本の最高裁判所を超えるのです。
恐ろしい話です。




ツイッターなどからこのブログにたどり着いた皆さんは、ぜひ
この危険性を広めてください。




安倍自民公明与党は、このとんでもないTPPをすでに調印し、
今年の6月までにも国会で決めようとしています。(これを国会批准と呼びます)




また、マスコミが「TPP大筋合意」「TPP調印式」だけを取り上げたことにより、
「TPP加入はすでに決まったこと」と勘違いしている方々も多いのですが、
事実は全く異なります。




TPPの条約に合わせて、国内法を合わせていく作業「国会批准」がされない限りは、
TPPに入ったことにはなりません。




つまり、これからがTPP断固反対の声を上げる、本番なのです。













スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自民党について

党としての政策は、ありません。その時の総裁がすべて決定します。
こんな政党は日本に必要ありません。

No title

いつもブログ拝見しております。
Sevenworldブログランキングを運営しています。ttp://7chworld.o0o0.jp/

サイト内で一番のランキングの方には7万円の現金プレゼントを実施してます。
ttp://7chworld.o0o0.jp/7oubo.html

ただいまランキング内で懸賞を実施しております、登録者全員に当選のチャンスが
あります、PS4やWii Uや現金のプレゼントです。

この機会に登録検討お願いします。

ほげほげです

侍JPさん、こんにちは。

先日生放送を見ていて、わたしの動画が YouTube にない、転載していいのか?
という話になってたと思いますので、お答えします。
(※生放送は逃さず観てるという訳ではなく、この時は偶然観ていました)

わたしとしては転載だろうが加工だろうが、お好きにしてくださって結構です。
どなたでも結構ですし、お断りも不要です。

ただ一つ問題がありまして、いつも動画の右下に表示している、「ゆっくり霊夢」と
呼ばれてる素材画像が YouTube での使用を許可していません。

 ゆっくり霊夢リップシンク用
 http://commons.nicovideo.jp/material/nc39410

 ※利用許可範囲が「コモンズ対応サイト」となってますが、
  この「対応サイト」はニコニコ動画のみだそうです。

これにより、わたし自身は動画利用に何の制限も加える気は無いのですが、
素材画像の利用条件により制限されてます。

ログインなしで観れるよう人々に拡散するには、現状次の方法ぐらいかと
考えます。

 (その1)
 ブログに動画を埋め込んで、そのページへのリンクを利用する

 (その2)
 ログインなしでニコニコ動画を視聴できるサイトがあるので、
 そちらへのリンクを利用する

自分で似た絵を描いて、それを使用する形にすれば利用制限をなくせるのですが、
絵心のない身としては、それもかないません。orz

> ほげほげさん

いつも動画見てます。ありがとうございます。

そうですね、一番いいのはやはり、埋め込み式の外部プレーヤーで見てもらうのがいいですね。