2016/01/26

【ヘイト規制】 過激な嫌韓デモをやっていた者達は、責任を取れ。【言論弾圧】

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。




過激な嫌韓デモをやっていた者達は、責任を取れ。




在日外国人に対する、日本政府の特別扱いを、事実そのままに抗議していれば
全く問題無いはずなのに、




一部の調子に乗った嫌韓連中が、
「朝鮮ウジムシ」 「ゴキブリ」 「死ね」 「殺せ」 「チョンコ」などと
わざわざ汚い言葉を大声で叫び散らす。



全く必要の無い誹謗中傷デモを何回も行ってしまった結果。




国連から、日本国民の言論を弾圧する法案を求められる事態になってしまいました。




ヘイトスピーチ「法整備が必要」 国連担当者が日本視察:朝日新聞デジタル




ヘイト規制









国連少数者(マイノリティー)問題特別報告者を務めるリタ・イザックさんが初来日し、24日に東京・新宿のコリアンタウンなどで在日外国人らから、日本国内の少数者に対する差別やヘイトスピーチデモの現状などについて話を聞いた。イザックさんは「差別をなくすための法整備や指導者の取り組みが必要だ」との考えを明らかにした。

 イザックさんはハンガリー出身の弁護士で2011年に国連の特別報告者に就任した。人権問題の専門家として各国で調査し、各国の人権状況や政府の責任について国連総会や人権理事会に報告書を提出する。今回は非公式で訪日したが、年内にも日本政府が受け入れる形での公式訪問を希望している。

 この日は在日コリアンや在日外国人のイスラム教徒、被差別部落出身者らから話を聞き、ヘイトスピーチデモのビデオを見て、ヘイトスピーチに反対する市民らから話を聞いた。

 日本の現状については、差別やヘイトスピーチに対する法整備や、人権問題を扱う独立した機関の必要性に言及。「日本の市民にヘイトスピーチなどの差別をやめさせようと行動している人がいることはすばらしい。政府指導者も『差別は許されない』と明言するリーダーシップを示すべきだ」と語った。(編集委員・北野隆一)









この規制は、韓国人に対する言論の規制に止まりません。




TPPなどにより、日本国民の中に反米感情が高まり、
「アメリカは日本から出て行け!」といつかブチ切れる日本人を
今のうちに押さえつけておこうというのが真の目的です。





そんな言論弾圧法を制定することを正当化してしまっているのが、
後先を何も考えていないバカな嫌韓団体のバカな嫌韓デモなのです。




「保守」を語りながら、米の反日には何も言及せずに、嫌韓だけをやってきたバカ者達に告ぐ。




自分たちの命に代えても、ヘイトスピーチ規制法という日本国民言論弾圧法を止めてこい。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

本当におっしゃる通りです。嫌韓運動のリーダー(現在は会長職を退いていますけど)は、ヘイトスピーチ規制賛成だ、本当に日本を取り戻すためには、ヘイトスピーチ規制後に日本人が逮捕されるというショック、混乱が必要だ、などどいう趣旨の発言をしています。あと外国人技能実習生の保護に関する法律案というヘイトスピーチ規制法を安倍内閣が昨年の通常国会で提出したことに何も触れていません。
https://m.youtube.com/watch?v=aDCou5vNzaQ
私もメールで散々抗議したんですけど聴く耳持ちません!もう運動体でも何でもないですね。

ヘイトスピーチ禁止については、統一教会のマッチポンプにしか見えませんね。

政府が国民の貯金にも、ナンバーふるなんて狂気の沙汰です。

◆マイナンバー通知“返送の山” 新宿区は平均の倍以上24%
(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201601/CK2016012702000118.html

No title

>この規制は、韓国人に対する言論の規制に止まりません。

そうです。朝鮮人はきっかけに過ぎません。
本丸は米国のみならず、移民、湯○屋でしょう。