2015/12/27

韓国とは、アジアの中のアメリカと言える。

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。



とにかく必要以上に韓国のことばかりを叩き、
真の反日であるアメリカは叩かないどころか、追従しようとする。




「偽装保守」によくありがちなパターンですが、



そもそも、韓国とは、大東亜戦争に日本が敗北した後、
アメリカが日本を押さえつけておくために建国した人工的な反日国家だということを
忘れているのでしょうか。それとも知らないだけなのでしょうか。



大韓民国



朝鮮民族の特徴は事大主義(自分たちより強い存在に従属する)です。



もともとは朝鮮自体が、中国の奴隷国家でした。



慰安婦問題も同じですが、
実は韓国とアメリカは、切っても切れない関係です。




14255086261.jpg




韓国はFTAですでにアメリカからボロボロにされていますが、
更にTPPにも参加したいという意見を出しています。




「TPPに乗り遅れた」と今更韓国が大騒ぎの巻〜アメリカが韓国参加を「冷たく拒否」は自業自得、韓国自ら蒔いた種だ




TPPはアメリカ主導の自由貿易協定であり、常にアメリカ国内法が
上に来るという、「他国支配法」なのですから、TPPには
入らないのが正解のはずなのですが、




なぜ韓国は米韓FTAで痛い目にあったのに、わざわざTPPにも
入りたいという趣旨の意見を発表したのでしょうか。



嫌韓ネット右翼を騙すためなのではないでしょうか?



嫌韓ネット右翼はこの記事を見てきっとこう言うでしょう。
「韓国は断られて日本は入れてもらえる。だから入るべき」と。



アメリカという国は、自分たちに日本国民の怒りの矛先が向かわぬように、
「韓国」という国を囮に使います。



韓国の反日などにかまっている場合ではありません。




戦後、いつだって、アメリカは日本を支配し搾取対象としてしかみなしていない。
同盟関係になんて、全く無い。



韓国がなんと言おうが、TPPに入ってはなりません。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント