2015/12/08

TPP、国家戦略特区、移民政策は、形を変えた侵略戦争である。

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。



第二次世界大戦後、日本は常に諸外国からの搾取対象にされてきました。



米国債を購入させられ、
中国にODAを流させられ、
韓国には慰安婦問題で賠償金を払わされ続けています。



そして今現在も安倍内閣を間に挟んで、
米中韓その他諸外国からの侵略戦争を受けています。



「日本は第二次世界大戦後、戦争など一度も起きていない」



と捉えてしまっている方も多いかもしれません。




9757f1c809df4671f71d70fe92e39d51.jpg



確かに、上記の画像のような、戦闘機が飛び交ったりミサイルが落ちてきたりという
「武力による侵略戦争」は起きていませんが、



TPP、国家戦略特区、改正マイナンバー制度、移民政策、
人工的な格差社会化、さらなる搾取・増税など、
これは形を変えた、侵略戦争に他なりません。




【荒木しほ】大量移民は侵略の最終段階である!!




本来、移民やTPPのような外国に経済的に侵略される行為は、
国防によって防がなければならない事です。



しかし本来防がなければならない侵略を、「させている」



それが日本政府、現在の安倍内閣も同じです。



核武装をすべきなのは国防上当然ですが、
それはあくまでも抑止力としての話です。



EMP兵器や気象兵器、パンデミックなど
「形を変えた侵略戦争」は今も起こっているし、これからもいつ起こるか分かりません。



分かりやすい「戦争」のイメージ通りの形をしていないので、一般庶民はそれが
侵略戦争だとなかなか気が付きません。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

侵略されて喜んでるのが反日自民党信者

平成『日本の黒い霧』

内容はこちら→ htt://chronos.blog.jp

しんぶん【白旗】だけがまともな政治ブログだ!

日本随一の政治ブログはこちら→ http://chronos.blog.jp

侵略戦争ていうか…
侵略法かな。侵略政策とか。

侵略受け入れ政策とか。
国民虐殺法かも。
…ただの亡国じゃん!

とりあえず特区指定されてる地方の独自掲示板を見ても、馬鹿とネトウヨだらけで、
どうしようもない気分になりました。
いまだに政府の有り様や政策を何も理解出来てないみたいです。
嘆いてるのは特区の現地住民だけかも;