FC2ブログ
2018/09/30

トランプ氏、金正恩氏と「恋に落ちた」

トランプ氏、金正恩氏と「恋に落ちた」 関係の良さ強調:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL9Z4H0SL9ZUHBI00J.html
相思相愛のアメリカと北朝鮮ですね!(笑)
スポンサーサイト



2018/09/28

ヤラセほど、ガチに見せる。

「LGBTは『生産性』がない」という思想との戦い方。きっちり、杉田水脈氏の意見を否定しながら生きていこう。 https://www.huffingtonpost.jp/koikemiki/mio-sugita-lgbt_a_23490563/
↑LGBTの一連の騒ぎは、新大久保の嫌韓デモ騒ぎと全く同じ構造であると、捉えるべきです。
新大久保の嫌韓デモで、一部の人が急に「死ね○せ」と叫び始め、他の参加者は唖然としていた、という話はすでにご存知のことと思いますが、今回のLGBTの件も、全く同じ構造で行われていますね。
まず、当のLGBTの人たちは、「差別が!差別が!」などとは言っていませんし、杉田水脈も本音では、おそらく「そんなことはどうでもいい」と思っているはず。なぜなら、それより大きな問題があることを、知っているはずだからです。
TPPとか二国間条約とかありますから。移民もありますしね。
なぜこのような騒ぎが起こされるのか、順序を建てますと
1・グローバルエリート達は言論統制をしたい。
2・ただし、強制するのではなく、諦めてもらう方向が望ましい(強制すると反発が起こるため)
3・保守、右翼的なイメージを付けた著名人や政治家に、わざと少数派の存在否定をしていると思われる言葉を言わせる
4・用意された、肯定派と反対派のサクラが、騒ぎ始める
5・もう一発、騒がせる。例えば、わざとホ○気持ち悪いwww などと書かせる。チョ○シネ○ロセと同じ。
6・これはヘイト規制しなければダメだ、という世論に誘導する
7・めでたく言論統制の出来上がり
まとめるとこんな流れですね。
大きく騒がれていることは、わざと騒ぎを作られてると、認識しなければなりません。
2018/09/07

テレビはちゃんと警告していた。ただし、アリバイとして。

西日本豪雨災害の時、あれはまだ豪雨で浸水が始まっている場所があるという段階だったと思いますが、
N○Kのアナウンサーが、同じセリフを何度も何度も読み上げていたのが、

妙に気になっていたんです。

「今までに経験した事のないレベルの災害が、差し迫っています」

確かこんなアナウンスだったと思います。

そのすぐ後、西日本豪雨災害の被災地でダムが決壊を避けるために放水、街全体が浸水する大災害になってしまいました。

このアナウンスは、その場にいた私以外の人は、「いまの豪雨のことを言ってるんだろう」と捉えていたようですが、

私は違いました。

「今までに経験した事のないレベルの災害が、差し迫っています」

これで終わるのではなく、これからも大災害が続くよ、という警告にしか聞こえなかったです。

その後、各地でいわゆる「局地的な雷雨・豪雨」が続き、そして北海道で過去になかったような大震災です。

テレビは「他人事とは思わず、みんなが災害に備えろ」とアナウンスしています。

考えたくありませんが、これでまだ終わりではない、というメッセージに聞こえてしまうんです。
2018/09/06

連続する地震豪雨災害が人為的に起こされてると確信する理由は。

西日本の豪雨災害の次に、今度は北海道で地震被害です。まるで、南と北から、侵略されているみたいじゃないですか?
3.11を含め、これら気象被害のほとんどは、人為的に引き起こされていると、私が確信したのは、以下の理由からです。
ネット上で、少しでも人工地震の話題に触れると、必ず、やまびこのように、「陰謀論w」というレッテル張りが返ってくる。
しかも、おそらく何百というアカウントから返ってくる。このこと事態が、異常であることから、私は気象被害のいくつかは人為的に引き起こされていると確信しています。