FC2ブログ
2017/12/12

近年よく聞く「プレミアム」 その本位は?我々一般庶民を騙すための「素敵に聞こえる言葉」

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。


近年、よく「プレミアム」という言葉をよく耳にします。


プレミアム・フライデー、プレミアム・モデル、プレミアム・ハンバーガー、プレミアム・会員(笑)・・・


某有名スマホも、プレミアムモデルと銘打って、新製品を高価で売っています。


なんでどこもかしこも、大企業は「プレミアム」という言葉を使うのでしょうか。


プレミアムとは本来、「高級な」とか「選び抜かれた」という意味合いを持ちます。


https://ja.wikipedia.org/wiki/プレミアム


本来なら、お金持ちの人を相手にした高級モデルなどを指す言葉です。


ですが、我々庶民にも手が出せるものに「プレミアム」と名付ける風習が近年あります。


これは、我々一般庶民が
「本当は大金持ちの奴隷だが、奴隷だとバレないように、平等な世界に生きている」
と思わせるために、
わざと、大したことないモノに「プレミアム」と名付けていると、
私は考えています。



だって、プレミアム・ハンバーガーが1000円だなんて、
本当の金持ちのためのハンバーガーなら、10000円以上しててもいいはずでしょ?
金持ちだったら、一食に数万円、普通に使いますよ。





2017/12/09

[シリーズ・IoT革命 その一]マスコミには無くてネットにしかないモノを人は求める。その為に使われたのが嫌韓ブーム。

[シリーズ・IoT革命 その一]
インターネットの普及は、間違いなく、グローバルエリートが我々庶民を監視・把握する為に狙われてされたものです。
その為には、テレビでは報道されないことをあえてネットで暴露させることによって、マスコミ VS ネット という対立を生む必要があったはずです。
そこで、マスコミではずっと隠して来た、在日韓国人や在日外国人のマイナスイメージをわざと大々的に取り上げ、ネットユーザーの拡大を狙ってきました。
しかし、その事で更に隠されたことがあります。
国籍や民族の違いを超えた、スーパー金持ち達と我々一般庶民の決定的な格差です。
2017/12/06

外国人家政婦の宣伝はお笑いタレントの役目?!ステルス・マーケティングじゃないマジ・マーケティング

← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。



インターネット・マーケティングもここまで来たらバレバレ。


ナイナイ岡村、掃除はフィリピン人家政婦にお任せの日々/芸能/デイリースポーツ online
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/12/05/0010791051.shtml @Daily_Onlineさんから


以下記事抜粋。






お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史が4日深夜に放送されたABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」に出演。結婚したら大掃除は男女どちらが担当するのか、という話題に興味津々。現在はフィリピン人の家政婦が自宅にきてくれているためほとんど自分ですることはないと明かした。
 番組では年末も近づき大掃除の話題に。「ボクそんなキッチンも換気扇も使わんから、あんまり関係ない」という岡村。「フィリピンの方が来てくれてるし」とフィリピン人の家政婦が定期的に来訪し家事を担当してくれているため、掃除を自分ですることはほとんどないという。
 MCのなるみからは、掃除など家事の分担は「結婚したらぶつかる問題やで!」と主婦目線の意見が。岡村も、「一緒にやったほうがいい?それとも大掃除は男性中心とか?」と結婚生活を想像したのか興味津々の様子。
 しかし、同じく既婚者のABCアナウンサー横山太一からは「え、(家事の分担で)ぶつかります?」と驚きの声があがった。「(家事はほとんど)やってもらっちゃってますね~うちは。(自分の担当は)ごみ捨てぐらい…」という横山。これにはなるみも苦い顏で「横山くんのとこは、いつか『ハァ?』って言われるときがくるで」と、ダメ出しした。「今からすすんでやっといた方がいいで。そのかわり、やった後に『オレがやったった!』的な事は一切出すなよ!!」と、世の主婦の意見を代表するような迫力あるなるみの言葉に、横山アナもタジタジだった。






これは、お笑い芸人を使った外国人家政婦の宣伝です。


もちろん、ツッコミを入れる方もビジネスでやってますから。


ところで皆さん、数年前に流行った


ステルス・マーケティングという言葉を覚えておりますでしょうか。


宣伝だとパッと見わからないように宣伝することを指す言葉で、ステマ、などと
省略されたりもしました。


しかし、近年、ステマという言葉、聞かなくなりましたよね?


それは、もうステルスする必要がなくなったからですよ?


安倍内閣が散々通した、規制緩和法のせいで、企業のやりたい放題が許されてしまうようになってしまったので、
ステルスでマーケティングする必要がなくなったのです。


堂々と、今回のように、芸人に移民家政婦の宣伝をさせたりしても、罰則にならないように変わってしまいました。


2017/12/04

訪日客?それ移民だよ!「米日本政府」の目的は終戦後から変わっていない。日本を移民国家にすることです

外国語で「救急車通ります!」…訪日客多い嵐山:読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/20171204-OYT1T50054.html?from=tw
一時的に日本にやってくる、外国人旅行者の為だけに救急車が外国語でアナウンスするなんて、おかしいでしょうが。
米日本政府(米国トップと日本トップが全てを決めてるのでこう読んでます)の目的は、
終戦後から一貫して変わっていません。
日本を移民国家に変えることです。
それを、グローバルだの高度人材だの訪日客だの、言葉を変えて表現してるだけです。
マスコミ、ネットメディアが、「これは移民ではなく訪日客です」と言えば「はい、そうですね(^^)」と
コロッと騙される。安倍自民支持の嫌韓偽装右翼も左翼も、移民国家大賛成なのだから、
正しいのは偽装右翼でも左翼でもない、普通の人、私達しかいないのですよ。