2015/03/22

「保守」を偽装する「国賊政党・自民党」

← ポチっとお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ← ポチっとお願いします。


究極の国家解体国賊内閣、安倍内閣。

保守的なイメージで支持させてはいるが、やってる政策は米に追随した
徹底したグローバリズム。

出てくる政策全て、外国人のため。グローバリズムのため。

グローバルカルト(グローバルが正義と盲信的に信じてしまう)

しかしこれ以上のグローバル化はさらなる反日外国人の日本への流入を
増やしてしまうことに直結しています。

グローバリズムと戦うこと、新自由主義と戦うことは、
反日と戦う事と同意です。

安倍売国の数々

2015/03/22

安倍晋三の言う「高度人材」とは。

← ポチっとお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ← ポチっとお願いします。


中国人向けの新聞 (7:04)



この動画の内容を見ると、
安倍晋三の言う、高度人材とは、

安倍晋三の言う高度人材とは


犯罪を犯して中国本国で自由に動けない中国人も、
日本に来てくださいと
言っているようです。

このような中国人に、ご老人やお子さんの面倒を診させろというのでしょうか。

その結果どんな事が起こるのか、誰にでも想像できるはずなのですが。



2015/03/22

安倍自民の売国がMAX!改正労働者派遣法改正案が閣議決定!もやは消極的な安倍自民支持すら許されない

← ポチっとお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ← ポチっとお願いします。


【重要法案】改正労働者派遣法改正案が閣議決定!国会に提出へ!残業代ゼロや長時間労働、派遣の拡大を盛り込む!

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5874.html




以下、本文より抜粋

「3月13日に政府が労働者派遣法の改正案を閣議決定しました。
この労働者派遣法改正案には、今まで「3年間」という縛りがあった派遣労働を「無期限」に拡大する事が盛り込まれている上に、残業代ゼロ制度の導入、ホワイトカラーエグゼンプションという時間ではなく、成果で報酬を決める制度等が入っています。

他にも届出制だった特定労働者派遣を廃止し、許認可制に一本化する事などが盛り込まれました。

政府は仕事が無くならないように、派遣会社に対し、派遣期間が3年に達した場合は、新しい仕事を紹介したりすることを義務付けています。また、特定労働者派遣に関しては、改正法の施行時から3年間は事業を継続することが出来るとしました。

野党は「非正規労働を助長する」と主張しており、徹底的に反対する方針です。安倍政権は労働者派遣法改正案を、今の国会で早期に成立させるとしています。」

日本人の非正規雇用を増やし、女性に働けと言い、子供の面倒は外国人メイドにまかせろ
という。

中国人や韓国人にご老人や子供の面倒を見させるなんて、とんでもない!

普段、嫌韓ばかり主張している人はなぜ、これに怒らないのか?

昨年6月に国会で可決された「出入国及び難民認定法の一部を改正する法律案」、
国家戦略特区法、国家戦略特区法の改正案、労働者派遣法の改悪、
これらは最終的に「日本を移民国家にする」というゴールへと続く売国法の連鎖です。

もはや、まともな日本人であれば、消極的に安倍自民を支持することすら、許されない。
そういう状況です。

民主だけは嫌だ、などと言っている場合ではありません。
イメージで好き嫌いと言っている段階はとっくに過ぎています。

安倍を降ろさなければ、日本は救われません。

2015/03/22

日本人の敵は中国でも韓国でもアメリカでもない。自民安倍内閣そのもの。

← ポチっとお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ← ポチっとお願いします。



TPP反対という姿勢から、TPP推進に姿勢が変わった時点で、国民は安倍政権を
批判する側に回らなければならなかった。

しかし多くの保守言論人は安倍政権支持を止めなかった。

それどころか、批判する者はサヨクだとレッテルを貼った



デフレ下で増税しながらデフレ脱却を目指すと言い放った安倍晋三がおかしいと
普通は気がつくのではないか?


特定秘密保護法、これは日本人に知られると都合の悪い事実を隠すための法案だ。
その裏でスピード可決された国家戦略特区法は、外国人租界地域法だ。


3月11日、日本人なら誰もがあの「東日本大震災」を思い出し、黙祷する日に、
安倍内閣は全大臣賛成の元、
偽装移民法「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」を閣議決定。



一部の国民は猛抗議をしたものの、集団的自衛権の騒ぎの裏で衆参でスピード可決された。


安倍自民版人権擁護法案である「ヘイトスピーチ規制法」のニュースは「終戦の日」に隠れるように発表された。


昨年末、安倍政権は「消費増税先送り解散」として、延命解散を行った。
選挙の争点から完全に移民政策を隠蔽した。国民は知らないまま投票をした。


改正労働者派遣法改正案が閣議決定。非正規雇用派遣の無期限化、残業代ゼロや長時間労働が含まれる


そして国家戦略特区法の改正案は、家政婦や単純労働者として入って来る中国人や韓国人など外国人の入国審査を入国後半年(!)まで行なわないというとんでもない内容だ。



在特会 VS しばき隊
桜 VS 朝日
田母神 VS 桜

右翼とサヨクの対立、偽装保守と偽装保守の対立をスケープゴート(隠れ蓑)にする。
そのやり方に多くの国民とネット右翼は騙されている。


日本国民の敵は中国でも韓国でもアメリカでもない。
日本を更なるグローバル化の波に強制的に浸し、外国人を更に多く入れ、


米中韓に売り渡そうとする「自民安倍内閣」が私たち日本国民の敵だということを再認識しなければならない。