FC2ブログ
2018/09/07

テレビはちゃんと警告していた。ただし、アリバイとして。

西日本豪雨災害の時、あれはまだ豪雨で浸水が始まっている場所があるという段階だったと思いますが、
N○Kのアナウンサーが、同じセリフを何度も何度も読み上げていたのが、

妙に気になっていたんです。

「今までに経験した事のないレベルの災害が、差し迫っています」

確かこんなアナウンスだったと思います。

そのすぐ後、西日本豪雨災害の被災地でダムが決壊を避けるために放水、街全体が浸水する大災害になってしまいました。

このアナウンスは、その場にいた私以外の人は、「いまの豪雨のことを言ってるんだろう」と捉えていたようですが、

私は違いました。

「今までに経験した事のないレベルの災害が、差し迫っています」

これで終わるのではなく、これからも大災害が続くよ、という警告にしか聞こえなかったです。

その後、各地でいわゆる「局地的な雷雨・豪雨」が続き、そして北海道で過去になかったような大震災です。

テレビは「他人事とは思わず、みんなが災害に備えろ」とアナウンスしています。

考えたくありませんが、これでまだ終わりではない、というメッセージに聞こえてしまうんです。
スポンサーサイト