日本人なら反安倍 : 反新自由主義・反グローバリズム


記事の内容

前へ | 次へ

【要拡散】アベノミクスによる円安誘導は、国土売却が前提だった事が判明!
2015/06/30 14:19

画像 ← クリックお願いします。
← クリック御願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします。



【要拡散】アベノミクスによる円安誘導は、国土売却が前提だった事が判明!



アベノミクスによる、過激な円安政策は、
外資に日本の国土を安く買わせる事が目的だったという
話が出てきました。







国土交通省「不動産市場における国際展開戦略」を公表します!



http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo13_hh_000215.html



以下、HPから抜粋






平成25年8月2日(参院選後)

国土交通省は、本日、「不動産市場における国際展開戦略」を公表します。

我が国の持続的な成長のためには、アジアをはじめとする諸外国の成長を取り込んでいくことが不可欠であり、不動産分野においても海外におけるビジネス展開を拡大することが強く求められます。

また、我が国は約2500兆円の不動産ストックを有しており、今後も持続的な経済成長を図るためには、海外投資家による投資を進め、不動産市場を活性化させていく必要があります。

そこで、不動産市場における国際展開戦略について、有識者による研究会において議論を行い、その結果を整理したものです。

今後は、個別企業・業界・研究者・国等がそれぞれの立場から、この戦略に盛り込まれた内容について、具体的に取り組んでいく必要があります。

国土交通省は、国が取り組むべき事項について実現に向けた取組を急ぐとともに、個別企業や業界、研究者等が取り組むべき事項について、関係者と連携しつつ、取組を促していきたいと考えています。







画像

画像

画像

画像



安倍内閣が、コンパクトシティ計画や、国家戦略特区、
国土切り売り政策を急いでいる理由が、これではっきりしました。



アベノミクスによる円安誘導は、外国に日本の国土、つまりは
水源地や田畑など、ライフラインに欠かせない土地を
外国に安く買わせる為だったという事になります。




この資料を印刷して自民党に送りつけ、
安倍は責任をとって辞任しろ、と抗議してやりましょう。









カテゴリ:アベノミクス

前へ | 次へ

コメントを見る(18)
コメントを書く
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン


Powered By FC2ブログ